2008年05月30日

フェアバーン・システム(The Fairbairn Fighting System)

フェアバーン・システム(The Fairbairn Fighting System)-Wikipedia

Get Tough(Captain William Ewart Fairbairn (著))
別名、WW2 style Close Quarter Combatives(第二次世界大戦スタイル近接格闘術)。第二次世界大戦で連合国各国軍に採用され、現代軍用格闘術の源流となったそうです。また、SWATをはじめとする警察特殊部隊の格闘術の源流でもあるそうです。



Fairbairn and Applegate conducting OSS Training at the Unite



Fairbairn's Unarmed Combat Training, WWII



oss fairbairn-sykes gun disarm



Close Combat - Gun and Knife Disarms




スポンサード リンク

にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ
広告

Get Tough(Captain William Ewart Fairbairn (著))
Shooting to Live(Captain William Ewart Fairbairn (著))
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98575641

この記事へのトラックバック

フェアバーン・システムとチンジャブ
Excerpt: 先の記事にニンジャウォークのことについて情報をお願いします、と書いたところこんな動画を紹介してくれた方がいた。 http://www.youtube.com/watch?v=Wked08Zkc-c な..
Weblog: 太陽と月の魔神さま・second
Tracked: 2010-04-08 01:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。