2008年05月29日

武田時宗(Takeda Tokimune)

武田時宗(Takeda Tokimune)

大東流合気柔術(Wikipedia)を世に広めた武田惣角(Wikipedia)の息子(三男)。
武田時宗 1916〜1993。元名、宗三郎。武田惣角の三男。北海道警察にて刑事として勤務し退官後は山田水産に勤務する。同社を定年退職後、大東流合気武道宗家を称し北海道網走市にて大東館道場を開設し大東流合気武道を教授する。弘前藩伝の小野派一刀流を導入し、武田惣角の剣技を再現しようとした。また、種々の技に名前を付け新たに五箇条に再分類を行い体系的に分類した。弟子に佐野松雄(北見市)、加藤茂光(網走市)、近藤勝之(東京都)らがいる。
以上Wikipediaからの引用です。



武田時宗師範 近藤勝之師範演武Daito-Ryu Aiki Jujutsu - Kondo Katsuyuki & Takeda Tokimune
Daito-Ryu Aiki Jujutsu - Kondo Katsuyuki & Takeda Tokimune



武田時宗師範インタビューTakeda Tokimune



剣術Takeda Tokimune



Takeda Tokimune



Daito ryu Aikijujutsu



Daito ryu Aikijujutsu



Daito ryu Aikijujutsu


Daito-ryu documentary




スポンサード リンク

にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ
関連リンク
大東流合気柔術本部

広告

大東流合気柔術「秘伝目録」裏形 口伝・極意編シリーズ
大東流秘伝目録百十八ヶ条シリーズ
at 17:39 | TrackBack(0) | 柔術
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98439508

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。