2011年01月04日

諸賞流和(Shosho ryu Yawara)

諸賞流和(Shosho ryu Yawara)-Wikipedia


諸賞流の伝承によると、藤原鎌足を遠祖とし、当時は狐伝流と称していた。後、坂上田村麻呂が流名を観世流と改めて復興。鎌倉時代、源頼朝が主催した相撲大会で観世流27代の毛利宇平太国友が活躍して源頼朝より称賛され、並み居る諸侯が称賛(賞賛)したという意味で、以後、諸賞流と名乗るよう申し渡された。この伝説に依拠して、諸賞流の系譜では毛利宇平太国友を観世流27代、諸賞流初代としている。




諸賞流和 Sho Sho Ryu Yawara - Morioka Japan



諸賞流和 Sho Sho Ryu Yawara - Morioka Japan



諸賞流 Shosho Ryu





スポンサード リンク


にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ
関連リンク
日本古武道協会 | 諸賞流和

秘伝 道場ガイド 諸賞流和術・無辺流棒術

諸賞流のページ
at 23:31 | TrackBack(0) | 柔術

この記事へのトラックバック